【どこでも持ち出せるプライベート空間という選択肢】かーいんてりあ高橋のキャンピングカー「カノン&ダニエル」

CAMPINGCAR LIFE

2023.01.05

【どこでも持ち出せるプライベート空間という選択肢】かーいんてりあ高橋のキャンピングカー「カノン&ダニエル」

車体色と同じ塗装を施せば一体感が高まり、キャンピングカーらしさがUPする軽キャンです。

この記事を読めば、車両価格や車両サイズなどの仕様、標準装備など「カノン&ダニエル」の特徴が網羅できます。

本記事は、多くの車雑誌を刊行しているマガジン大地の『キャンプカーマガジン』11月号との連動記事になります。

「カノン&ダニエル」ってどんなキャンピングカー?

軽トラックの荷台に合わせて作ったFRP製のキャビンがカノン&ダニエルです。基本は軽トラックに積載可能な多目的空間であり、内装装備や機能を充実させてキャンピングカーとして利用するのは、多くの選択肢の中のひとつにすぎません。キャビンには断熱加工が施され、外部電源を使った照明や100Vコンセントなどの配線加工、左右のウインドー、リアのエントランスドアなどが備わっていますが、それらの施工前の素の状態でも購入可能というのがユニークなポイントとなっています。理想のキャンピングカーを、DIYでコツコツと仕上げていくことができるのが特徴です。オプションのキャビン着脱ジャッキシステムを使えば、普段は庭に設置し、必要な時だけキャンピングカーにすることが可能です。アイデア次第で多くの用途に対応できることが最大の価値となります。

「カノン&ダニエル」の詳細を見ていこう

車内

ウインドーが比較的大きく、明るい車内がサイズ以上の開放感を与えてくれます。

脱着ジャッキシステム

積み下ろしを自由にするキャビン脱着ジャッキシステムは110,000円のオプションです。気分はまるでサンダーバード2号です。

後部座席

ウインドーサイズや跳ね上げタイプに変更するなどのカスタムが可能です。

照明器具

照明器具はオプションとなります。

バンク

バンク部分はチャイルドサイズです。奥行きがあるため、寝具などかさばるものを置いておくのにも便利です。

ベッド

スライド式リクライニングソファを展開したベッド状態です。

家具

家具は自分で用意することも可能で、自由度の高さがポイントとなります。

外部電源

外部電源の入力端子です。サブバッテリーはオプションなので、外部電源の利用が前提となります。

はしご

エントランスの位置が高く、出入りに必要なはしごは標準装備となります。

車両データ

価格:2,348,500円(税込み)〜
ベース車両:ハイゼット トラック
車両サイズ:L3395×W1475×H2450㎜
エンジン:660ccガソリン
ミッション:AT/MT
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:2名
就寝定員:2名
ベッドサイズ:1850×1330㎜
水タンク容量:給水ー 排水ー
登録ナンバー:4ナンバー

【装備】○:標準 △:オプション ー:なし
<サブバッテリー>
<走行充電>
<外部電源>
<インバーター> △
<冷蔵庫>△
<電子レンジ> △
<FFヒーター> ー
<TV>△
<バックアイカメラ>
<シンク>△
<ベンチレーター>

お問い合わせ:かーいんてりあ高橋 http://car-taka.com/

連動記事にご協力いただいた雑誌「キャンプカーマガジン」

本記事で紹介した新車情報はキャンプカーマガジン11月号に掲載されているの内容のほんの一部です。雑誌の方では、軽キャンに限らず、さまざまなタイプの新車情報が盛りだくさんに掲載されていますよ。

キャンプカーマガジンは奇数月の28日発売。
最新号11月号の発売中です、お買い求めください。
キャンプカーマガジン公式ウェブサイトはこちら。

当サイトでは、記事を毎日更新しているほか、イベント情報やキャンピングカーレンタル業者を紹介しております。ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね。

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. 【どこでも持ち出せるプライベート空間という選択肢】かーいんてりあ高橋のキャンピングカー「カノン&ダニエル」