【既成概念を打破した大胆不敵なレイアウト】岡モータースのキャンピングカー「ミニチュアクルーズ コーズィ」

CAMPINGCAR LIFE

2022.12.25

【既成概念を打破した大胆不敵なレイアウト】岡モータースのキャンピングカー「ミニチュアクルーズ コーズィ」

内装がこんなになっているとは思えない、素のままの外観で普通使いももちろん可能な軽キャンです。

この記事を読めば、車両価格や車両サイズなどの仕様、標準装備など「ミニチュアクルーズ コーズィ」の特徴が網羅できます。

本記事は、多くの車雑誌を刊行しているマガジン大地の『キャンプカーマガジン』11月号との連動記事になります。

「ミニチュアクルーズ コーズィ」ってどんなキャンピングカー?

コンパクトなボディに上質な家具を組み付け、機能性とともに所有感のあるモデル作りが魅力のミニチュアクルーズシリーズです。機能や内装から選べるワイドバリエーションも特徴です。現行型コーズィは、右側にロングキャビネットを配した大胆なレイアウトが特徴です。ここにはシンクや18ℓ冷蔵庫、電子レンジなどがビルトインされ、オプションの拡張ボードとエアマットを設置すれば、大人1名分のロフトベッドとしても使えるようになります。また、このデザインによってテーブルは前後に自由な位置取りができ、オーナーごとのリラックス空間が演出できています。ツインサブバッテリーやインバーター、走行充電機能などは標準装備し、充実した装備を支える電源関係も力強くなっています。

「ミニチュアクルーズ コーズィ」の詳細を見ていこう

リビング

リビングモードは軽キャンパーとは思えない快適さです。

冷蔵庫

キャビネット後部には上蓋式の温冷蔵庫が組み込まれています。

後部座席

後席は助手席後ろ側だけが残り、3名乗車となります。

電子レンジ

電子レンジを標準装備しています。家庭用18ℓサイズとなります。

リチウムバッテリー(オプション)

消費電力の大きい電子レンジなどに対応するリチウムバッテリーはオプションです。

ロフトベッド(オプション)

ベッドモードでは、右のロフトベッドはオプションとなります。

スライドラック

リアハッチを開けるとスライドラックが引き出せます。下段はカセットコンロに最適なサイズです。

センターテーブル

センターテーブルを車外に持ち出すという使い方も可能です。写真のように冷蔵庫は外でも使えます。

インフォメーションコントロールパネル

運転席でも使える位置に、インフォメーションコントロールパネルを配置しています。

バッテリーコンピューター

オプションのリチウム搭載車はバッテリーコンピューターが助手席側にあります。

シンク

シンクにはシャワーヘッドにもなる蛇口が備わっています。

車両データ

価格:3,292,300円(税込み)〜
ベース車両:エブリイ JOIN
車両サイズ:L3395×W1475×H1895㎜
エンジン:660ccガソリン
ミッション:AT/MT/AGS
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:3名
就寝定員:1名(OP時2名)
ベッドサイズ:1820×850㎜
       1820×650㎜(OPロフト)
水タンク容量:給水20ℓ 排水20ℓ
登録ナンバー:4ナンバー

【装備】○:標準 △:オプション ー:なし
<サブバッテリー(85Ah×2)>
<走行充電>
<外部電源>
<インバーター(1500W)>
<冷蔵庫(18ℓ)>
<電子レンジ>
<FFヒーター>
<TV>
<バックアイカメラ>
<シンク>
<ベンチレーター>

お問い合わせ:岡モータース https://www.okamotors.co.jp

連動記事にご協力いただいた雑誌「キャンプカーマガジン」

本記事で紹介した新車情報はキャンプカーマガジン11月号に掲載されているの内容のほんの一部です。雑誌の方では、軽キャンに限らず、さまざまなタイプの新車情報が盛りだくさんに掲載されていますよ。

キャンプカーマガジンは奇数月の28日発売。
最新号11月号の発売中です、お買い求めください。
キャンプカーマガジン公式ウェブサイトはこちら。

当サイトでは、記事を毎日更新しているほか、イベント情報やキャンピングカーレンタル業者を紹介しております。ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね。

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. 【既成概念を打破した大胆不敵なレイアウト】岡モータースのキャンピングカー「ミニチュアクルーズ コーズィ」