【世界初】トイ・ストーリーとコラボした限定モデルがトイファクトリーから登場!

CAMPINGCAR LIFE

2022.09.28

【世界初】トイ・ストーリーとコラボした限定モデルがトイファクトリーから登場!

折角キャンピングカーを買うなら遊び心を満載にした夢のあるものにしたい。そんな風に考えている方に朗報です!ハイエースベースのキャンピングカー製造台数国内トップクラスを誇るトイファクトリーから、大人気映画『トイ・ストーリー』の世界観をモチーフに「夢がつまったおもちゃ箱で冒険の旅に出よう!」のコンセプトを掲げた限定モデルのキャンピングカーが登場します!

トイ・ストーリーの世界観をモチーフにしたキャンピングカー『TOY’S BOX 95』

ご存じの方が大多数だと思いますが、まずはトイ・ストーリーの説明を。トイ・ストーリーは1995年に公開されたディズニー&ピクサーの映画です。本編は4作制作されており、最近はスピンオフの「バズ・ライトイヤー」が公開され大きな話題となっていました。

今回ご紹介する『TOY’S BOX 95』はそんなトイ・ストーリーをモチーフにした車両。世界観を再現しているだけではなく、車内には特別仕様の証としてロゴ入りシリアルナンバープレートも搭載されており、コレクター魂もくすぐる車両となっています。

ベース車両となった「TOY’S BOX」ってどんなキャンピングカー?

ベースとなった「TOY’S BOX」は、過剰な装飾を抑えたシンプルでゆとりのある室内デザインが特徴のシリーズ。車体にはトリプル断熱施工が施されており、ソーラーパネルや冷蔵庫・エアコンなどもオプションで搭載することもでき、カスタマイズ性も高いです。

「乗る」「寝る」「積む」というキャンピングカーに必要な要素を十二分に満たし、快適なキャンピングカーライフを実現させてくれる車両です。

まるでおもちゃ箱!『TOY’S BOX 95』の特別装備をご紹介

アンディのお部屋の要素を詰め込んだ内装

TOY’S BOX 95はトイ・ストーリーの中でも1作目の主な舞台「アンディの部屋」をモチーフに制作されています。

その特徴が大きく表れているのが、「カーテン / 収納ボックス」「運転席と助手席の間の木製コンソール・ボックス」「キャビネット」の3ポイントだ。

まずはカーテンと収納ボックスにご注目。映画の中で度々目に入り印象に残るアンディの部屋の空柄の壁紙。それがボックスとカーテンにもあしらわれています。

運転席と助手席の間の木製コンソール・ボックスも機能性とデザイン性を両立している。こちらのモチーフはアンディのおもちゃ箱で、今回の為の新設計のボックスだ。

キャビネットはアンディの机のカラーをモチーフに制作。こちらは車両を購入したときに同封されるオリジナルステッカーを使って、作中のアンディの机のようにデコレーションして使うと世界観がより深まること間違いなし!

ウッディの衣装がモチーフの運転席

運転席周りのカラーリングはウッディの衣装がモチーフ。世界観を再現しているだけではなく、クオリティも抜群でその生地には尾州織&レザー・コンビネーション生地が採用されています。

フルフラットにすると最大L1,920mm×W1,520mmにのフロアベッドになる後部座席にも同様のカラーリングが施されており、車内全体の雰囲気はおもちゃ箱の様な華やかなものとなっています。

ファンにはたまらない豪華特典もアリ!

車体だけではなく、購入に伴って手に入るファンには嬉しい豪華特典もあります。
車内で使って楽しいオリジナルの食器セットや車内のデコレーションに使えるオリジナルステッカー。そしてシリアルナンバープレート付きのレザーキーホルダーまでついてきます!

また、特典とは少し違いますがファンの心を躍らせる仕掛けが外部シャワーユニットにもあります。

とてもかわいらしく便利なシャワーユニット。しかしその右上に書かれている「A113」の意味を皆さんはご存じでしょうか?

「A113」はアメリカのアニメーション作品内にさりげなく描かれる隠し要素なのです。番号はカリフォルニア芸術大学の教室番号が元で、特に意味はないのですが同大学卒業のアニメーター達の作品にたびたび登場します。

実はピクサー映画のほとんどの作品内でこっそり登場している番号なので、知らなかった方は今度映画を見るときは探してみてくださいね!

『TOY’S BOX 95』の車両データ

■車両名 TOY’S BOX 95
■ベース車 ハイエース スーパーロング(キャンピングカー特装車)
■エンジン 2700ccガソリン/2800ccディーゼル
■駆動方式 2WD/4WD
■車両サイズ L5380×W1920×H2285㎜
■乗車定員 5名(OPサードシート選択時7名)
■就寝定員 5名
■価格 7,200,000円より(税込・諸費用別)
■生産台数 30台

標準装備

・フルエアロウインドー(右面/特別色)
・オールインフォメーションボード+サブバッテリー(12V100A)
・100V外部充電
・冷凍冷蔵庫
・外部シャワーユニット
・プラズマクラスター
・100VコンセントとUSBソケット
・上部収納ボックス
・カーテン
・「トイ・ストーリー」の世界観を表現した車内ファニチャー
・ウッディの衣装をモチーフにした座席
・アンディのおもちゃ箱をモチーフにしたオリジナルデザインのコンソール・トレー
・車内にレーザー加工を施したシリアルプレート3枚を配置
・「トイ・ストーリー」ロゴ入りオリジナルフロアマット&ステップマット
・アンディのサインデカールとシリアルナンバープレート
・オリジナルロゴ入りアルミホイール
・「トイ・ストーリー」食器セット(4人分/非売品)
・オリジナルDIYステッカーシート
・シリアルナンバーが刻印されたレザーキーホルダー

オプション装備

・フルエアロウインドー(スライドドア/バックドア)
・エアロソーラーシステム
・クールコンプシステム(エアコン)
・マックスファン(ルーフ換気扇)
・3列目シート(REVOシート)
・バックシート座面マット(運転席/助手席用)
・19インチTVシステム
・アルパイン社製11インチナビ+ETC2.0
・アルパイン社製ドライブレコーダー(ミラー型)
・インバーター(350W / 1500W)
・追加サブバッテリー
・サイドオーニング
・その他トイファクトリーのキャンピングカーオプションなど

おわりに

いかがでしたでしょうか?

大好きなキャンピングカー×大好きなコンテンツなんて、夢が無限大に広がる組み合わせでしたね。

コンテンツの世界観を守りつつハイクオリティーな車両としてまとまっているのも素晴らしく、今後こう言った遊び心にあふれた車両が増えることへの期待が高まりました!

様々なコンテンツの車両が生み出され、皆さんのキャンピングカーライフがますます充実していくことを楽しみにしています!

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

CAM-CAR | キャンカー編集部

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. 【世界初】トイ・ストーリーとコラボした限定モデルがトイファクトリーから登場!