【キャンピング装備を満載した新要件適合モデル】ステージ21のキャンピングカー「リゾートデュオ ルクシオ プロ」

CAMPINGCAR LIFE

2022.10.04

【キャンピング装備を満載した新要件適合モデル】ステージ21のキャンピングカー「リゾートデュオ ルクシオ プロ」

今回はステージ21のキャンピングカー「リゾートデュオ ルクシオ プロ」をピックアップ。

ポップアップルーフなどの装備を備えることなく8ナンバー化しています。見た目は普通のタウンエースで普段使いも可能なバンコンです。

この記事を読めば、車両価格や車両サイズなどの仕様、標準装備など「リゾートデュオ ルクシオ プロ」の特徴が網羅できます。

本記事は、多くの車雑誌を刊行しているマガジン大地の『キャンプカーマガジン』9月号との連動記事になります。

「リゾートデュオ ルクシオ プロ」ってどんなキャンピングカー?

キャンピングカーの8ナンバー化の要件緩和が今年の4月1日から施行されたことで、この新しい要件を満たしてタウンエースバンべースで8ナンバー化を果たしたモデルが「ルクシオ プロ」です。
外観はごく普通のタウンエースバンでしかありませんが、室内にはキャンピングカーに必要な装備がほとんど標準で用意されています。購入の際にあれこれとオプション装備の取捨選択をする必要がまったくなく、価格は400万円弱となっています。装備の内容と価格のバランスを考えた場合、これほどのコストパフォーマンスに優れたキャンピングカーはそうそうありません。「これで利益が出るのだろうか?」と逆に心配になってしまうレベルで、すでに多くの問い合わせがあるというのも頷けます。

「リゾートデュオ ルクシオ プロ」の詳細を見ていこう

ダイネット

進行方向に対して横向きに座る対面式のダイネットです。
室内装備は後方に設置されています。

ベッド

ベッドマットを敷き詰めたベッドモードで、必要にして十分な広さがあります。

ソーラーパネル

ルーフの上には180Wの薄型ソーラーパネルを装備しています。
こちらも標準装備です。

操作パネル

室内の電源スイッチを集約している操作パネルです。

冷蔵庫

使用時は引き出して使う15ℓの横型冷蔵庫が設置されています。

電子レンジ

車中泊に便利な電子レンジは、もちろんこれも標準装備です。

モニター

標準装備されているモニターは、なんと24インチの大きさです。

シンク

コンパクトなシンクはシャワー付きで、後部ハッチ側からも使うことが可能です。

ハンガーラック

便利なハンガーフックが室内側面にあります。

ベンチレーター

室内の天井には換気に役立つベンチレーターを装備しています。

バックモニター

バックミラーにかぶせるタイプのバックモニターを装備しています。

カーナビ

フルセグチューナー内蔵のカーナビも標準装備です。

車両データ

価格:3,964,000円(税込み)〜
ベース車両:タウンエース バンGL
車両サイズ:L4065×W1665×H2000㎜
エンジン:1.5ℓガソリン
ミッション:AT
駆動方式:2WD
乗車定員:4名
就寝定員:2名
ベッドサイズ:1800×1370㎜
水タンク容量:給水10ℓ 排水10ℓ
登録ナンバー:8ナンバー

【装備】○:標準 △:オプション ー:なし
<サブバッテリー(105Ah)>
<走行充電>
<外部電源> ○
<インバーター>
<冷蔵庫> ○
<電子レンジ>
<FFヒーター> △
<TV> ○
<バックアイカメラ> ○
<シンク> ○
<トイレ>
<ベンチレーター> ○

お問い合わせ:ステージ21 https://stage21.co.jp/campdev/

連動記事にご協力いただいた雑誌「キャンプカーマガジン」

本記事で紹介した新車情報はキャンプカーマガジン9月号に掲載されているの内容のほんの一部です。雑誌の方では、バンコンに限らず、さまざまなタイプの新車情報が盛りだくさんに掲載されていますよ。

キャンプカーマガジンは奇数月の28日発売。
最新号9月号は好評発売中です、是非お買い求めください。
キャンプカーマガジン公式ウェブサイトはこちら。

当サイトでは、記事を毎日更新しているほか、イベント情報やキャンピングカーレンタル業者を紹介しております。ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね。

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

CAM-CAR | キャンカー編集部

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. 【キャンピング装備を満載した新要件適合モデル】ステージ21のキャンピングカー「リゾートデュオ ルクシオ プロ」