【キャンピングカーで冬キャンプ】入浴施設付きオススメRVパーク7選

CAMPINGCAR LIFE

2021.11.01

【キャンピングカーで冬キャンプ】入浴施設付きオススメRVパーク7選

キャンピングカーでぜひお勧めしたい利用方法、それは温泉施設付きのRVパークを利用することです。筆者も、新しいキャンピングカーを検討するためにレンタルして、何気なく近くの温泉に行ってみたのですが・・・温泉から上がってキャンピングカーに戻ったが最後、あまりの気持ちよさにうっかりそこで寝てしまいそうになりました。

温泉とキャンピングカーの組み合わせには、不思議な魔力があります。旅先で、温泉上がりにビール一杯。でもドライバーだから飲めない・・・そんな心配もいりません。

温泉・宿泊施設の駐車場を利用したものも多いので、宿泊施設を利用せずに宿泊利用客と同じくらい施設の利用を堪能できてしまう。こういったところも魅力的です。

CAM-CAR(キャンカー)編集部がお送りするこの記事では、温泉とキャンピングカーを合わせて楽しめる、入浴施設付きのRVパーク・湯YOUパークを7箇所ご紹介します。

※湯YOUパークとは?温泉施設が駐車場を宿泊目的で有料で貸し出しているものです。

山梨県 アネックス道志

入浴設備敷地内 貸切檜風呂
ここがポイントRVパークだけど芝生スペースあり、敷地内にワークスペースあり
利用料金駐車場サイト(6台) 1泊2,500円/1台 電源別途500円
芝生サイト(9台)  1泊3,500円/1台 電源別途500円

比較的新しめの施設のアネックス道志。
こちらは施設内に貸切の檜風呂があり、家族で入れるほどの大きさとなっています。

他にもワークスペースやラウンジ、コインランドリーなど施設も充実しており、

さらに、ネット予約が開始され、3ヶ月前から予約に対応しています。
土日や人気シーズンは埋まりやすく、人気のほどが伺えます。

レジャーだけでなく、テレワーク・ワーケーションにも持ってこいですね。

山形県 RVパーク碁点温泉・最上川三難所

入浴設備大浴場・SPAプール・岩盤浴・日帰り温泉
ここがポイントレストラン・宿泊施設・SPAプール付きの複合施設
利用料金電源あり 1泊 1,540円/1台(トレーラータイプは2台分必要)
24時間単位(電源あり11台)

温泉施設の駐車場を利用したようなRVパークですが、利用スペース全てに電源がついています。
温泉の他にプールもありますので、家族でのレジャーにとてもおすすめです。

最上川の絶景が、居心地の良い空間を提供してくれるでしょう。

栃木県 ホテル・フロラシオン那須

入浴設備「美人の湯」~四代美人泉質 美肌に効果的なpH8.0弱アルカリ性
大浴場と露天風呂
ここがポイント広大な牧場の敷地内、夏場のみ特設BBQ会場利用可
利用料金1泊 2,000円/1台(トレーラー含む)
【利用可能台数】5台

温泉が「美人の湯」としてリニューアルされ、綺麗に生まれ変わっています。
自家源泉使用、大浴場もガラス張りで外の景色を楽しみながら入浴することができます。

那須高原のど真ん中にあるので、景色を楽しんだり、散歩したりしてリラックスするのも良さそうですね。

山梨県 RVパークやまなみの湯

入浴設備全身浴、源泉浴(日替わり風呂)、露天風呂、高温サウナ、ミストサウナ、スチームサウナなど多数
プールもあり
ここがポイント圧倒的充実さを誇る数々の温泉に加えて、ホール、フィットネスルーム、リラックスルーム
公園もあり
利用料金1泊 2,000円/1台(トレーラー含む)  
【利用可能台数】8台

ぜひ公式HPをご覧いただきたいのですが、とにかく充実した温泉の数々です。
プールもあるので、家族で来たら、ゆったりするのに全く困らないでしょうね。
休憩室やフィットネス・ボディケアもあるので、体をシェイプアップしたかったり、
日々の疲れを癒したい親御さんたちも満足できるでしょう。


さらに施設街には広大な公園が広がっており、遊具やテニスコートなどで温泉に入っていない時も十分楽しむことができます。
ペット利用は一応可のようですが、ドッグランがないので、ある程度制限はあるかもしれません。
ご注意の上、ご利用ください。

山口県 RVパーク道の駅阿武町

入浴設備日本海温泉「鹿島の湯」 日本海に沈む夕日を眺められる
ここがポイント道の駅の中にあり、新鮮な食材も楽しめる
温水プールとちびっこ広場もあり
利用料金1泊 1,000円/1台(トレーラー含む)
【利用可能台数】4台

鹿島の湯は、施設の2階にあり日本海の展望を楽しみながら入浴することができます。
眺めていると太平洋側とはまた違った気持ちが込み上げてくる・・・
そんな不思議な魅力が、日本海にはあるように感じます。

道の駅併設で施設もとても広く、2022年3月よりキャンプ場もオープン予定です。
温泉だけでなく、様々な人のニーズを満たしてくれそうな道の駅阿武町、要チェックです。

愛媛県 RVパーク道の駅虹の森公園まつの

入浴設備徒歩300m地点に「森の国 ぽっぽ温泉」あり
駅舎内の温泉、無料足湯あり
ここがポイント吹きガラス体験、特産品販売所、レンタサイクルなど充実したアクティビティ施設
利用料金1泊 1,500円(電源込)/1台(トレーラー含む) 
【利用可能台数】4台

厳密には敷地内ではないのですが、非常に近くに温泉があります。
四万十川の上流域にあり、散策がとても気持ちよくできるでしょう。
また、吹きガラス体験もあり、オリジナルのガラスコップを作ることができます。

温泉「森の国 ぽっぽ温泉」は、力の入った展望の良い室内温泉の他に、無料の足湯があります。
最大の特徴は駅の中にあるという点で、足湯に浸かりながら街並みを眺めるのは
楽しい体験になること間違いなしでしょう。

佐賀県 RVパーク有田温泉

入浴設備大浴場、冷鉱泉、サウナ、貸切風呂
ここがポイントとにかく「極上のヌルヌル感」を推していてぜひ味わってみたい
利用料金1泊 1,800円/1台
【利用可能台数】15台
(軽 1,300円/1台)(トレーラー 2,000円/1台)

温泉施設内にRVパークがあり、RVパーク利用者は1度入浴料を払うと、1日何度でも入浴ができるそうです。
HPでは、「極上のヌルヌル感」と謳っており、温泉の質の高さが伺えます。

水風呂は約17℃の冷鉱泉となっており、サウナーも満足できそうですね。

いかがでしたか?
温泉とキャンピングカーの組み合わせは、自信を持ってお薦めしたいキャンピングカー利用方法です。
温泉から上がって、そのままキャンピングカーで酒を飲んで寝る快感、ぜひ味わってみてください。
家族連れの方は、子供に新鮮な体験をさせてあげられそうですね。

CAM-CARでは全国のキャンプ場やRVパークの情報を随時更新、掲載しています。
キャンプ場&車中泊情報も是非ご覧ください。

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. キャンピングカーを楽しむ
  3. 【キャンピングカーで冬キャンプ】入浴施設付きオススメRVパーク7選