ノスケのキャンピングカー日本一周の旅 #3(RVパーク ビーエル桑名)

CAMPINGCAR LIFE

2022.03.04

ノスケのキャンピングカー日本一周の旅 #3(RVパーク ビーエル桑名)

CAM-CAR(キャンカー)の連載企画「ノスケのキャンピングカー日本一周の旅」。今回は、「RVパーク ビーエル桑名」からお送りします。本記事は、DIYで作り上げたキャンピングカーで日本一周の旅を行っている動画クリエイター「ノスケ」の体験談をお届けする企画です。 YouTubeチャンネル「ノスケ【VANLIFE】」はこちら。
それではノスケさん、宜しくお願いします。

前回の記事はこちら「ノスケのキャンピングカー日本一周の旅#2(湯パーク美輝の里)」

******************
こんにちは、DIYのキャンピングカーで日本一周の旅をしているノスケです!
現在は岐阜県から移動して三重県へ突入。今回は三重県の「RVパーク ビーエル桑名」で車中泊をしてきたので、その模様をお送りします。そして今回は、旅中にまさかの出会いが…ぜひ最後までご覧ください。

「RVパーク ビーエル桑名」は、ICから近くナガシマスパーランド・なばなの里・鈴鹿サーキットなどの観光地もありビーエルを拠点に中部圏に遊びに行くのは便利。ホテル内の設備を利用でき、コインランドリー、トイレ、サウナ付き風呂など車中泊する際に困るポイントを一箇所で完結できるため、女性でも安心して車中泊ができます。

三重県の観光拠点に最適な車中泊スポット!

RVパーク ビーエル

「RVパーク ビエール」は、ホテルの駐車場を借りて車中泊することが可能な施設。RVパーク利用者は館内の設備を利用できトイレの心配やお風呂の心配は入りません。外観は普通のビジネスホテルって感じですね。コンビニは約700mの場所にあるので便利ですし、周辺にスーパーもあったため買い物にも困りません。ただ、ペット同伴は不可なのでご注意ください。

駐車場

利用可能台数は5台でフルコンやバスコンなどの大型車両も駐車でき、高さ制限もないので安心です。今回は休日に行きましたが、一般駐車場も合わせ駐車場がほとんど埋まっていました。ただ車中泊の際、駐車場の水平度が残念ながら少し斜めに感じました。

外部電源は、「100V×2 」「200V×1」で駐車場の壁にあり、そこから電力供給ができます。僕の車は外部電源がないので使用しませんでしたが、サブバッテリーシステムなどへの充電ができるのはありがたいですね。しかも、料金はパーク使用料に含まれるので無料で使用できます。

ホテル「ビーエル桑名」

ここからはホテルのご紹介です。まず、チェックイン時ですが、フロントの男性スタッフが気さくに館内の案内と駐車場まで誘導してくれました。RVパーク利用者は館内への出入りが自由にでき、無料図書コーナーなどの本を読むことも可能です。最新の漫画ではないですが、個人的にキャプテン翼など懐かしく感じました(笑)漫画を読みながらゆったりと過ごすのも良さそうですね。。

お食事所は、1階の食堂を朝食・夕食の両方で利用することができます。僕の場合は車中飯なので利用しませんでしたが、お酒に料理も美味しそうなものがたくさんでした。

【営業時間】
■朝食 6:00~8:00

■夕食 17:30〜21:30

入浴施設は、大浴場・サウナ(男性用)、女性用浴室が館内にあります。パーク利用料金と別で入浴費用がかかりますが、フェイスタオルとバスタオルも付いていますし、値段も高くないです。朝風呂もやっているため、朝も入浴出来るのが魅力的ですね。車中泊の朝はお風呂に入れないことが多いのですが、ホテルならではのサービスなので「これは利用せねば!」と思たのですが、しっかり朝寝坊してしまったので入れませんでした。。。是非、もう少し利用時間を延ばしてください(笑)

入浴時間
入浴料金 別途350円
営業時間:PM5:00〜PM10:00(サウナはPM9:45終了)
AM6:00〜AM8:30(サウナはAM8:15終了)
※PM10:00以降はシャワーのみの利用が可能。

トイレは男性用×1、女性用×1が完備されていて、館内のトイレ・洗面所が使えるので女性でも安心して使用できます。細かい所ですが、ウォシュレットも完備されているのはポイント高いですね!

コインランドリーも完備されています。中型から大型の自動投入洗濯機から大型乾燥機まで一般のコインランドリーと同等の設備がありました。旅中は、1週間まとめて洗濯などをするので大型の洗濯機があると嬉しい限りです。

RVパークご利用料金など基本情報

●基本情報
住所:〒511-0911 三重県桑名市額田317
電話:0594-23-5593
●料金
1台・1泊(6m未満)2,000円https://b-l.jp/rvpark
1台・1泊(6m以上)4,000円
●利用可能台数
5台
●無料サービス
外部電源
wifiの利用
トイレ

その他詳細は「RVパークビーエル桑名」をご覧ください。

日本一周は出会いの旅!まさかの…

次は皆さんが気になる「車内生活」の様子をお届けします。今回は日本一周旅ならではの体験ができたのでお話しします。
普段は一人旅をしてる僕ですが、Instagramに見知らぬ方から突然一通のDMが来ました。そこには「三重県にいるので会いませんか?」と書かれていました。連絡をくれた方は、九州から自転車で日本縦断中で、たまたまInstagramで僕のことを見つけてくれたようです。僕もこの日本一周旅をしながら「旅の出会い」をとても大切にしているので、すぐに返事をして会うことにしました。せっかくなので車内に案内し、一緒にご飯を食べながらお互いの旅の話で盛り上がり、すっかり意気投合したのでそのまま車中泊も体験してもらいました(写真が全く盛り上がっていなくてすみません笑)。高速道路がすぐ近くにあるため、騒音が気になるかなと思っていましたが、特に気になることもなく就寝できました。自転車で日本一周は過酷そうですが、いつか僕もチャレンジしてみたいですね。

周辺施設

HORI COFFEE

周辺施設としては、昭和44年創業のコーヒー専門店「HORI COFFEE」があります。「一杯の珈琲で人に幸福を」の願いのもと、健康な日常をサポートし続けるお店で、ホテルビーエル桑名から西に1kmほどにあるのでモーニングで立ち寄りました。僕はモーニングが大好きで、日本一周中にちょっとした贅沢をしたいときに行くようにしているのですが、このお店は店内がオシャレすぎて少し場違い感がありました(笑)ただ、モーニングセットは、ホリブレンド、食パン、茹で卵、ヨーグルト付きで500円とかなりお得ですし、コーヒーも癖がなく飲みやすく大満足でした!ぜひ、行ってみてください。

【営業時間】 8:00〜19:00
・モーニング 8:00〜11:00
・ランチ 11:30〜14:00
・ティー&お食事 14:00〜19:00
電話番号:0594-25-3647
駐車場:有(20台)
その他詳細は「HORI COFFEE」をご覧ください。

周辺観光

ナガシマスパーランド

観光としては、あの有名な「ナガシマスパーランド」があります。今回は行きませんでしたが、ホテルから車の場合約15分ほどで行ける距離にあります。
ナガシマスパーランドのホームページはこちら https://www.nagashima-onsen.co.jp/

四日市ポートビル

こちら「四日市ポートビル」14階の展望展示室「うみてらす14」は、名古屋方面までずらーっと見渡せて、夜は全国的にも有名になった四日市港の夜景が一望できます。工場夜景が有名な四日市ですが、昼間の観光だったので今回はポートビルと愛車を撮影をして移動しました。入場料は310円かかるみたいです。次回は、工場夜景の撮影もしたい!
うみてらす14のホームページはこちら http://www.yokkaichi-port.or.jp/ut14/

伊勢神宮

今回三重県で行きたかった観光スポットNo.1が「伊勢神宮」。ホテルビエール桑名からは高速で1時間20分と少し離れていますが、四日市の夜景などの周辺観光をスルーしてまで伊勢神宮に来た理由があります。伊勢では毎月1日に伊勢神宮へお参りする朔日参り(ついたちまいり)という風習があるのを知っていますか?三重県のお土産といえば「赤福」。そんな赤福ですが、毎月1日しか買えない特別な赤福「朔日餅」というものがあるんです!朔日餅が買えるのは早朝4時頃~8時頃までなので、前泊をしないと厳しいのですが、僕の場合は車中泊なので近くで寝て伊勢神宮に向かうことができました。こういうときに自由に宿泊場所を決められるキャンピングカーは本当に便利だなぁと改めて実感しました。
伊勢神宮のホームページはこちら https://www.isejingu.or.jp/

おかげ横丁 の「朔日朝市」

朔日祭りに合わせて「朔日朝市」が開かれています。朝市では、とれたての野菜や果物のほか、パンやコーヒーなども振る舞われ、早朝にもかかわらず多くの参拝客でにぎわっていました。

朔日餅

早朝から行列ができるほど大人気で、早い時は午前7時前に売り切れてしまうこともある「朔日餅」。今回は朔日餅を食べるために早朝3時に起床し5時に本店へ到着しました。朔日餅のお土産は前日17:00〜本店前で配布される「受付番号票」が配られ、当日も早朝3時30〜整理券ということで諦めたのですが、店内で朔日餅を食べることができました!ちなみに3月はヨモギを混ぜこんだ「蓬餅」だったのですが、早朝の寒い中、暖かいお茶と蓬餅は体を温めてくれました。

早朝の心と体を温める!『朔日粥』

朔日餅に次いで人気なのが「朔日粥」。三重県の3月は冷え込む、そんな中暖かい雑炊を食べられるのも魅力的ですし、3月は三重県で有名な牡蠣を使った雑炊です。これは食べるしかない!と思い店内へ。
アジの干物にだし巻き卵、牡蠣の雑炊はどれも美味しくて、体が温まる〜。朔日粥も朔日餅同様に朝5時頃から整理券を発行しないと食べられないので、頑張って早起きをしてゲットしてください。

伊勢神宮参拝

最後はしっかりと日本一周の安全を祈願して参拝をして来ました。早朝に体の芯から冷える中、参拝道を歩いて、静かにお祈りをすると朝から心も体も澄んだように感じました。

終わりに

今回ご紹介した「RVパークビーエル桑名」は、ホテルの施設を利用できるため、トイレに入浴、洗濯と長期旅や車中泊をする方には安心・安全に車中泊ができるのでおすすめです。周辺には「ナガシマスパーランド」や「なばなの里」など有名な観光地がたくさんあり、高速道路からアクセスがしやすいのも魅力的です。伊勢神宮は近いとはいえませんが、せっかくなら3/1に行きたいと思い、急遽車を走らせました(笑)「RVパークビーエル桑名」は、三重県で車中泊する方にはオススメの車中泊スポットなのではないでしょうか。

******************
ノスケさんありがとうございました。
次回は、和歌山県の旅の模様をお送りしますので乞うご期待!

CAM-CAR(キャンカー)では、全国のキャンプ場や車中泊スポットも紹介しています。
三重県に関してはこちらの記事もご参照ください!
【RVパーク】三重県の人気キャンピングカー車中泊施設3選

ノスケ

静岡県出身の22歳のYouTuber。
自作キャンピングカーで日本一周しながら車中泊スポットやキャンピングカーの紹介をメインに発信している。https://youtube.com/channel/UCg-mP6QKSOJ060aOYK33WBQ

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. ノスケのキャンピングカー日本一周の旅 #3(RVパーク ビーエル桑名)