ノスケのキャンピングカー日本一周の旅 #2(湯パーク美輝の里)

CAMPINGCAR LIFE

2022.02.24

ノスケのキャンピングカー日本一周の旅 #2(湯パーク美輝の里)

CAM-CAR(キャンカー)の連載企画「ノスケのキャンピングカー日本一周の旅」。今回は、「湯YOUパーク美輝の里」からお送りします。本記事は、DIYで作り上げたキャンピングカーで日本一周の旅を行っている動画クリエイター「ノスケ」の体験談をお届けする企画です。 YouTubeチャンネル「ノスケ【VANLIFE】」はこちら。
それではノスケさん、宜しくお願いします。

******************
こんにちは、DIYのキャンピングカーで日本一周の旅をしているノスケです!
現在は愛知県から移動して岐阜県へ突入。今回は岐阜県の「湯YOUパーク美輝の里」で車中泊をしてきたので、その模様をお送りします。今回の岐阜車中泊旅は、今年1番とも言える大雪の中で車中泊!冬の車中泊対策や雪景色を皆さんにお届けしちゃいます!

「湯YOUパーク美輝の里」は、下呂温泉から18kmの車で20分ほどの場所にあり、美輝の里内にはホテルや道の駅、入浴施設(スター美輝)などがあります。また、ホテルの駐車場を車中泊スポットとして利用できる他、ホテル館内のお食事処やトイレも利用できるので困ることはありませんし、何より車中泊スポットからの雪景色がとても綺麗でした。

下呂温泉の観光拠点に最適な車中泊スポット!

湯YOUパーク美輝の里

「湯YOUパーク美輝の里」は、道の駅美輝の里がすぐそばにありホテルの駐車場を借りて車中泊することが可能な施設です。ペット連れも可能ですが、館内は不可ですのでご注意ください。もちろんホテルでの宿泊も可能ですし、館内の施設を車中泊でも利用できる所が魅力的です!
ホテル内のお食事処やトイレも利用でき、お金持ちになった気分でホテルに入りましたが、寝るのはもちろん車中です(笑)車中泊ばかりで「たまにはホテルに泊まりたい!」そんな方はこちらに是非行ってみてください。

いくつか駐車場があるのですが、こちらの第3駐車場が車中泊可能な駐車場です。ホテルの標高が505mあるため、下呂市を見渡すことができる眺望。思わず撮影してしまうくらい美しい雪景色でした!
駐車場は160台と多く、高さ制限もないため、バスコンやフルコンなどの大型車両も問題なく止められます。2月は綺麗な雪景色が楽しめますが、僕の車は2WDなのでこの時期の運転は少し不安ではありました。皆さんも、冬道はいつも以上に安全運転を心がけて運転するようにしてくださいね。

今回撮影した写真はこちら!「雪景色×バン」の最高に映える写真が撮れました。雪景色の中だと、なぜかどこから撮っても車内がお洒落に見えるんですよね。2台ともかっこいいですね!ちなみに今回は、岐阜県の友達と一緒に車中泊をしました。

続いては、ホテル内の様子をお届けします。基本は車中泊生活なので、あまりホテルには行かないのですが、今回はホテルをちょっと覗いてみましょう。館内に入るとフロントのお兄さんが明るい挨拶で出迎えて下さり、駐車場の案内をしていただきました。また、売店には岐阜県のお土産なども置いてあり、車内で食べる用に買おうかと思いましたが、お土産はこの後に行く下呂温泉まで我慢でした。

レストランの利用も可能で、飛騨牛や馬瀬川の鮎、新鮮な野菜をふんだんに使った郷土料理などメニューは豊富。日帰りでも利用できるのが魅力の一つですね。お食事と入浴セットで割引もあるみたいなのでぜひ利用してみてください。

【日帰りレストラン 営業時間】
■11:00~14:00(オーダーストップ)

※2022年2月現在 夜の営業はお休みしています。

主に車中泊時に利用できるホテル内の施設は「入浴」と「トイレ」のこの二つ。車中泊で最も困る入浴施設とトイレですが、今回は「湯YOUパーク」ということもあり、日帰り入浴もトイレの利用も可能なので、わざわざ移動する必要もなく助かりました。ただ、トイレの利用時間には注意が必要で、朝6時~夜0時までの利用となっています。時間外は24時間利用可能な道の駅のトイレに行く必要がありますが、車で1分ほどの距離なのでそこまで面倒ではありません。

スパー美輝
入浴料金 700円
営業時間:10:30〜21:30(受付21時まで)

トイレの利用時間:6:00〜24:00
※道の駅トイレ24時間利用可能

ご利用料金など基本情報

●基本情報
住所:〒509-2615岐阜県下呂市馬瀬西村1695
電話:0576-47-2641
●料金
無料(車中泊旅会員証提示)
●利用可能台数
普通車160台

その他詳細は「美輝の里」をご覧ください。

ポータブルバッテリーで寒さ対策は万全!車中泊の様子

次は皆さんが気になる「車内生活」の様子をお届けします。2月の岐阜県は雪も積もりますし、気温は氷点下が当たり前です。この日も、積雪でキャラバンのソーラーパネルが機能せず、サブバッテリーの電気の容量もギリギリだったため、FFヒーターを諦めなければなりませんでした。このままでは凍え死んでしまう・・・そこで、ここで登場するのが「ポータブル電源」です!寒さ対策として積んでいた電気毛布を「Jackery708のポータブル電源」に接続すれば、FFヒーターがなくても十分快適に寒さを乗り切ることができました。これがなかったら過酷な車中泊になっていましたね・・・冬の車中泊にはポータブル電源が必需品かもしれません。

周辺施設

道の駅 馬瀬 美輝の里

ホテル美輝のすぐそばには、道の駅「馬瀬 美輝の里」があります。道の駅自体はそこまで大きくないのですが、24時間利用可能なトイレや情報館、足湯、喫茶店などが楽しめます。夜は街灯がほとんどついておらず、近くを流れる馬瀬川のせせらぎに癒されます。

道の駅のトイレは24時間利用可能で、ホテルの営業時間外はこちらのトイレを利用することになります。設備はしっかりと清掃が行き届いていて、洗面台も個室もキレイでバッチリ。「トイレットペーパーが切れてる、やばい・・・」なんてことがないように、予備もしっかり置いてあり安心です。

さんまぜ工房

道の駅に隣接されている「さんまぜ工房」は、特産品と焼きたてパンの販売をしているようです。今回はトイレで立ち寄ったのみで店内には入りませんでした。

自動販売機

美輝の里には、自動販売機が2台設置されています。僕の場合は自分でコーヒーを淹れることもありますが、洗い物が面倒なので缶コーヒーを買うことも結構あります。今回は、雪がうっすらと降り積もり幻想的な朝の馬瀬川を見ながら飲む缶コーヒーが最高に美味しかったですね。

周辺観光は下呂温泉がオススメ

周辺観光としては、あの有名な「下呂温泉」があります。今回は下呂温泉の観光を踏まえた車中泊だったため、車で約20分と手軽に行ける美輝の里を選びました。旅の目的に合わせて宿泊場所を選べるのは、キャンピングカーならではの特権とも言えます。
下呂温泉のホームページはこちらhttp://www.gero-spa.or.jp/

下呂温泉

日本人で知らない人はいないであろう(?)下呂温泉。下呂温泉のお湯は泉温84度という高い温度で湧いている正真正銘の天然温泉みたい。お肌に優しく絡み、肌をスベスベにしてくれ、旅の疲れをばっちり癒してくれました。

足湯

下呂温泉には開放的な足湯があるのを皆さん知っていますか?
昔は混浴露天風呂だったようですが、今は足湯に変わっていました。色んな意味で残念でしたね(笑)
冬ということもあり、平日の昼間はほとんど人がおらず独占させてもらいました。夜はこの足湯に浸かりながら、下呂温泉街のライトアップも見えるみたいなので夜も行ってみてたいですね。お湯の温度も適温で、ついつい長居してしまいました。

ゆあみ屋

温泉街を歩いていると「ゆあみ屋」というお店を発見しました。温泉スイーツが有名で女性にも人気なお店です。ゆあみ屋にも足湯があり、なんと24時間利用可能とのこと。今回は、足湯に入りながら人気スイーツの「ほんわかプリン」を頂きましたが、その名の通りほんわか感覚でした(?)。温かいプリンを食べたのは初めてで、不思議な感覚でしたがとても美味しかったです。その他のメニューも美味しそうだったので、是非立ち寄ってみてください♪
ホームページはこちらhttps://yuamiya.co.jp/

水明館

日本三名湯の一つ下呂温泉。今回訪れたのは昭和7年開業の「水明館」。水明館は山水閣、飛泉閣、臨川閣の3つの館で成り立っていて、それぞれの館に大浴場があります。日帰り入浴も可能で、僕は飛泉閣の9階にある展望大浴場に入りました。下呂の街並みを見下ろしながら浸かるお湯は、温度もちょうどよく、冷えた体をじっくりと温めてくれましたが、この後大雪で再び凍えそうになったのは内緒です(笑)

ご利用場所:露天風呂・展望大浴場
受付時間:11:00〜14:00
入浴料:1100円(1ヶ所の利用料金)
ホームページはこちらhttps://www.suimeikan.co.jp/concept/

終わりに

今回ご紹介した「美輝の里」は、ホテルの施設を利用できるため、車中泊ではなく「たまにはホテルでゆっくり休もうかな」というプランが選べるのもいいですよね。もちろん車中泊でも、お食事や入浴、トイレなど困ることはありません。また、周辺観光では下呂温泉が車で20分の好アクセスで特にオススメです。「美輝の里」は、岐阜県で車中泊する方にはオススメの車中泊スポットなのではないでしょうか。

******************
ノスケさんありがとうございました。
次回は、三重県の旅の模様をお送りしますので乞うご期待!

CAM-CAR(キャンカー)では、全国のキャンプ場や車中泊スポットも紹介しています。
岐阜県に関してはこちらの記事もご参照ください!
【RVパーク】岐阜・愛知の人気キャンピングカー車中泊施設3選

ノスケ

静岡県出身の22歳のYouTuber。
自作キャンピングカーで日本一周しながら車中泊スポットやキャンピングカーの紹介をメインに発信している。https://youtube.com/channel/UCg-mP6QKSOJ060aOYK33WBQ

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. ノスケのキャンピングカー日本一周の旅 #2(湯パーク美輝の里)