火起こし不要のアウトドアコンロが限定販売!

CAMPINGCAR LIFE

2022.09.04

火起こし不要のアウトドアコンロが限定販売!

皆さんはアウトドアの楽しみと聞けば、何を思い浮かべますか?大自然の中の雄大な景色、おいしい空気、美しい星々、鳥や虫の鳴き声……どれも素晴らしいものですが、そんな素晴らしい環境の中で食べる食事もまた大きな楽しみの一つですよね。

そんな食事、火を使っておいしい食事にありつければさらに素晴らしさは倍増!でも毎回火を起こすのはちょっと大変。そこで登場するのがアウトドアコンロです!今回は今までありそうでなかった便利なアウトドアコンロをご紹介させて頂きます!

火起こし不要で即調理可能なコンロ!

今回ご紹介するのはaRgo cube(アルゴキューブ)。手のひらサイズのアウトドアコンロで、アウトドアだけではなく日常使いや災害時の防災グッズとしても使用できる優れもの。

aRgo cubeは2022年8月27~9月29日の期間にMakuakeにて限定販売が行われています!

アウトドアコンロ【aRgo cube(アルゴキューブ)】の特徴

取り回しと使いやすさに特化しており、様々な用途が考えられるaRgo cube。ここでは簡単な概要をご紹介させて頂きます。

火起こし不要でどこでも料理可能

沢山の薪や炭、着火剤などを準備することなく手軽に火を扱うことが出来るaRgo cube。使用する燃料は固形燃料か燃料用アルコールのどちらか。コンロ自体もコンパクトで軽量ですが、燃料も非常に持ち運びしやすいので、取り回しに優れています。

丈夫なステンレス製

本体は錆びにくく丈夫なステンレス製。分解しての水洗いも手軽にでき、アルコール消毒も出来るのでいつでも清潔に扱うことが出来ます。!

【aRgo cube(アルゴキューブ)】の製品概要

製品名:アウトドアコンロ【aRgo cube(アルゴキューブ)】

サイズ:縦127×横127×高さ80.6 (mm)

材質 :ステンレス(SUS304)

重量 :約605g

製造国:日本

価格 :16,500円(税込み・送料込み)(Makuake限定割引あり)

こんな使い方が便利!参考になる活用方法

ご紹介した通り、手軽さと持ち運びやすさに特化しているaRgo cube。使う人によって様々な用途があると思いますが、ここでは一般的に使われるであろう場面をいくつかご紹介させて頂きます。

活用方法その① キャンプ飯の調理器具として活用

まずは王道の使い方、キャンプでの調理器具としての利用です。大きなお鍋などには向かないかもしれませんが、小鍋での調理にはぴったりのサイズ感。寒い季節のキャンプの時などは、すぐに火をつけて調理に入れるのは非常にありがたいですね。

活用方法その② 出先で温かいお湯を沸かしたいときに活用

お湯が必要なときにさっと作れるのも優れている所です。目的地や休憩地点に到着してすぐに火を使うことが出来るので、車に一つ積んでおくことで安心感があります。

活用方法その③ サブコンロとしておうちで活用

アウトドアに限らず、ご自宅でのサブコンロとしても活用できます。食卓の上にのせて鍋を温めたり、口の少ないコンロを使用しているご家庭では二口めのコンロの代わりとしても活躍出来ます。

筆者の個人的な感想になってしまいますが、固形燃料を見ると旅先の旅館の食事を思い出すので、自宅でその気分を味わえるのも楽しいですよね!?

活用方法その④ 万が一の災害時に活用

一つ持っておけば災害時にも大活躍します!災害時には電気・ガス・水道などのインフラが停止することもあるので、持っておけば簡単に調理をすることが出来るアウトドアコンロはあると非常に助かります。冬などは死活問題になるので、備えておくことはとても大切なことです。

おわりに

火起こし不要で取り回しがとても良いアウトドアコンロaRgo cubeについてご紹介させて頂きました。

携帯のカセットコンロよりも小型かつ軽量で、持ち運びのしやすいアウトドアコンロに魅力を感じる方は多いのではないでしょうか。気軽に鞄に入れておくことも出来るサイズ感なので、がっつりとしてアウトドアだけではなくハイキングなどのお供にも是非かつよくしてみてください!

当サイトでは、記事を毎日更新しているほか、イベント情報やキャンピングカーレンタル業者を紹介しております。ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね。

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

CAM-CAR | キャンカー編集部

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. キャンピングカーを楽しむ
  3. 火起こし不要のアウトドアコンロが限定販売!