【ミドルルーフベースの取り回しの良いモデル】タコスのキャンピングカー「ハイエース 3ビー」

CAMPINGCAR LIFE

2022.10.10

【ミドルルーフベースの取り回しの良いモデル】タコスのキャンピングカー「ハイエース 3ビー」

今回はタコスのキャンピングカー「ハイエース 3ビー」をピックアップ。

取り回しのしやすいサイズとノーマルに近いデザインなので、普段使いも可能なバンコンです。

この記事を読めば、車両価格や車両サイズなどの仕様、標準装備など「ハイエース 3ビー」の特徴が網羅できます。

本記事は、多くの車雑誌を刊行しているマガジン大地の『キャンプカーマガジン』9月号との連動記事になります。

「ハイエース 3ビー」ってどんなキャンピングカー?

ハイエースのスーパーロングをベースにした「4B」、ナローボディをベースにした「2B」をラインアップするタコスの中にあって、「3B」は、その中間に当たるワイドボディ・ミドルルーフをベースにしたモデルです。ボディサイズはアルファードなどと同等なので、自走式のパーキングにも入れることが可能です。
室内の天井の高さにもある程度の余裕があります、横座りのサイドシートが2段ベッドを兼ねていて、上段はワンアクションで展開し、下段はフラットにしたセカンドシートと単座シートの間に背もたれを置くだけで、就寝モードに変形する仕様です。食事した後にそのまますぐ寝られるお手軽レイアウトが魅力です。
標準装備された家庭用エアコン、外の自然な風を取り込める跳ね上げ式アクリル2重窓など、快適装備にもこだわっています。

「ハイエース 3ビー」の詳細を見ていこう

ダイネット

ベッドは大きなソファとしても使え、みんなでテーブルを囲むことが可能です。

ベッド

運転席後ろからリアまでフルフラットにベッド展開が可能です。

シンク

角型シンクは使い勝手良好です。

冷蔵庫

上から出し入れするタイプの冷蔵庫は標準装備されています。

2段ベッド

手軽に展開できるワイド2段ベッドとなっています。

エアコン

パワフルな家庭用エアコンを装備しています。

電子レンジ

電子レンジはオプション設定です。

操作パネル

室内の電装系装備を操る操作パネルは、キャビネットの側面に設置されています。

2重窓

リアと右サイドには跳ね上げ式アクリル2重窓仕様です。ブラインドと網戸も内蔵されています。

室外機

室外機スペースは空力も考慮されています。

収納

オーバーヘッド収納はないので、収納はベンチシートの下と単座シートの下が主な収納スペースになります。

セカンドシート

セカンドシートは前向きにして座ることが可能です。

車両データ

価格:5,500,000円(税込み)〜
ベース車両:ハイエース ワイド ミドルルーフ
車両サイズ: L4860×W1890×H2105㎜
エンジン:2.7ℓガソリン
ミッション:AT
駆動方式:2WD
乗車定員:5名
就寝定員:4名
ベッドサイズ:2700×1600㎜(下段)1800×600㎜(2段)
水タンク容量:給水20ℓ 排水20ℓ
登録ナンバー:8ナンバー

【装備】○:標準 △:オプション ー:なし
<サブバッテリー>
<走行充電>
<外部電源> ○
<インバーター>
<冷蔵庫> ○
<電子レンジ>
<FFヒーター> △
<TV> △
<バックアイカメラ> △
<シンク> ○
<トイレ>
<ベンチレーター> △

お問い合わせ:タコス http://www.tacos.co.jp/

連動記事にご協力いただいた雑誌「キャンプカーマガジン」

本記事で紹介した新車情報はキャンプカーマガジン9月号に掲載されているの内容のほんの一部です。雑誌の方では、バンコンに限らず、さまざまなタイプの新車情報が盛りだくさんに掲載されていますよ。

キャンプカーマガジンは奇数月の28日発売。
最新号9月号の発売中です、お買い求めください。
キャンプカーマガジン公式ウェブサイトはこちら。

当サイトでは、記事を毎日更新しているほか、イベント情報やキャンピングカーレンタル業者を紹介しております。ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね。

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

CAM-CAR | キャンカー編集部

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. 【ミドルルーフベースの取り回しの良いモデル】タコスのキャンピングカー「ハイエース 3ビー」