【分離合体で使い分けられる器用なモデル】M.Y.Sミスティックのキャンピングカー「ジェイ-キャビン ミニ ウッド」

CAMPINGCAR LIFE

2022.12.22

【分離合体で使い分けられる器用なモデル】M.Y.Sミスティックのキャンピングカー「ジェイ-キャビン ミニ ウッド」

キャンピングシェルのパネルの表面デザインや豊富な窓など、見た目にも配慮されている軽キャンです。

この記事を読めば、車両価格や車両サイズなどの仕様、標準装備など「ジェイ-キャビン ミニ ウッド」の特徴が網羅できます。

本記事は、多くの車雑誌を刊行しているマガジン大地の『キャンプカーマガジン』11月号との連動記事になります。

「ジェイ-キャビン ミニ ウッド」ってどんなキャンピングカー?

クルマをキャンピングカーに仕立てるのではなく、軽トラックの荷台に合わせて作られた小屋を乗せることでキャンピングカーとしたモデルです。キャブコンのように見えますが、運転席とは繋がっていません。最大の特徴は「ウッド」という名の通りに、木目調クロスで彩られた山小屋風の車内です。ルーフサイドを丸めたデザインは外観に軽快感を与えつつ、室内には適度な囲まれ感が生まれ、居心地の良さを際立たせています。ベッドエリアはトラックのキャビンに掛かる部分のバンクベッドと、ダイネットベッドの2カ所で、小さいサイズながら贅沢な作りとなっています。荷台から下ろして自宅の庭に秘密基地を作ることもできるので、キャンピングカー+αの遊び、ライフスタイルも選択肢になるユニークなモデルです。

「ジェイ-キャビン ミニ ウッド」の詳細を見ていこう

インテリア

ウッド調で統一された温かみあるインテリアが好評の理由です。

メカニカルジャッキ

車両から下ろす時は、四隅にメカニカルジャッキを取り付けて荷台から浮かせます。

脚立

キャビンのフロアが高いため、出入りには脚立を使用しています。

ベンチレーター

ベンチレーターは標準装備で、オプションでマックスファンに変更することも可能です。

強化コイルスプリング

乗り心地を良くする強化コイルスプリングなども複数車種用が用意されています。

集中電源スイッチ

後部左側面に集中電源スイッチやコンセント類を配置しています。

給排水タンク

給排水タンクは車内から脱着するタイプです。

シンク

強化ガラスの蓋をあけると、ワンバーナー付きシンクが現れます。

ソファ下

ソファ下に105Ahサブバッテリーや走行充電装置などの電源関係の機能をまとめています。

スポットクーラー

スポットクーラーがオプション設定され、夏場にも活躍します。

バンクベッド

スライドすると1800㎜の奥行きが生まれるバンクベッドです。大人2名が並べるサイズが確保されています。

車両データ

価格:2,346,600円(税込み)〜
ベース車両:ハイゼット トラック スタンダード
車両サイズ:L3240×W1470×H1790㎜
エンジン:660ccガソリン
ミッション:CVT/MT
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:2名
就寝定員:2名
ベッドサイズ:2100×700(450)㎜(ダイネット)
       1800(900)×1390㎜(バンク)
水タンク容量:給水00ℓ 排水00ℓ
登録ナンバー:8ナンバー

【装備】○:標準 △:オプション ー:なし
<サブバッテリー>
<走行充電>
<外部電源>
<インバーター>
<冷蔵庫(ポータブル)>
<電子レンジ(ポータブル)>
<FFヒーター(携行缶式)>
<TV>
<バックアイカメラ>
<シンク>
<ベンチレーター(センター)>

お問い合わせ:M.Y.Sミスティック https://www.mystic.ne.jp/

連動記事にご協力いただいた雑誌「キャンプカーマガジン」

本記事で紹介した新車情報はキャンプカーマガジン11月号に掲載されているの内容のほんの一部です。雑誌の方では、軽キャンに限らず、さまざまなタイプの新車情報が盛りだくさんに掲載されていますよ。

キャンプカーマガジンは奇数月の28日発売。
最新号11月号の発売中です、お買い求めください。
キャンプカーマガジン公式ウェブサイトはこちら。

当サイトでは、記事を毎日更新しているほか、イベント情報やキャンピングカーレンタル業者を紹介しております。ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね。

毎日更新!「キャンピングカーを100倍楽しむ」ENJOY記事一覧はコチラ
随時更新中のイベント情報はコチラ
レンタル情報はコチラ

  1. キャンピングカーのCAM-CARトップ
  2. コラム
  3. 【分離合体で使い分けられる器用なモデル】M.Y.Sミスティックのキャンピングカー「ジェイ-キャビン ミニ ウッド」